■お金を借りることのリスクを知ろう

お金を借りることは経済活動の一環という考え方もあり、別に悪いことではありません。キャッシングローンなどの小口で審査の厳しくない商品が登場し、この分野に銀行や大手の金融機関が参入してきました。以前のようにお金を借りる「借金」の行為に暗いイメージがなくなってきましたよね。

法律が改正されたこともあり、以前のような法外な金利を要求される事もなくなり、安心で安全で借りやすくなりました。若者や主婦など利用者も急増しており、景気回復が遅々として進まない今後も利用者は増えていくと見込まれています。

しかし借りやすくなったといっても、借りたお金は返さなければなりませんし、利息も当然付いてきます。低金利と言って安心しすぎると、気づいた時には大変なことになってしまう事もあります。

借入金額が前年度の年収の3分の1までと制限された背景には、自分を制御できない人が多くいたことがうかがえます。借りる前には返済プランを立てる必要がありますが、陥りやすく最も多いリスクとして、この返済プランの破綻があげられます。

借りた額が少額だからと、月々の収支をいい加減に見積もって返済計画をしてしまうのです。そうすると、ギリギリの収支のため突然の出費に対応できなくなってしまいます。少し余裕のある返済プランを作成しておくといいでしょう。

次にリスクが多いのがプランに予想しなかったことが起こる場合です。自分のけがや病気により仕事を休んだり、解雇されてしまったりして収入が途絶えるような場合です。念のためそのような場合の対策も考えておいた方がいいでしょう。その他不慮の事態などは考えたらきりがないほどリスクとして挙げられます。

お金を借りるということは、必ず返すという責任のもとに成り立っているので、信用を失わないような対策を考えておきましょう。

アコム(アコム株式会社)

借入希望額が比較的低めならアコムが圧倒的におすすめ。審査スピードも非常に早く、イヤ~な収入証明書の提出が不要というのが大きいですね!

お金を借りる際にはとにかく有名な業者を選ぶというのが非常に大切です。自分だけでも良いので、最低でも名前をよく聞く業者を選びましょう!
間違っても「個人的に融資します」といった業者は危険ですからダメですよ!

審査の申し込みを行う際には借入の成功を第一に考えて申し込みましょう。特に大切なのは借入希望額です!
必要以上の金額を申し込んでも審査はどんどん厳しくなってしまうだけですので、必要最小限の金額で申し込むように!

最近では多くのキャッシング業者が事前に行えるスピード審査を導入していますから必ず活用するようにしましょう!
生年月日や現在の借入状況などを入力するだけで、借入れすることができるのか即座に審査することができますよ。