■お金を借りる方法には種類がある

国に求めることはまず景気対策という意見も多い今の日本、私たち庶民のフトコロも寂しくなっていますよね。どうしても厳しい状況になってしまう事もあります。そのような状況の乗り切り方によっては、今後いい展開につながる場合もあるのです。

よくゼロからのスタートと言いますが、マイナスからスタートして成功した人も数多くいます。何もない状況で何もできずにいるより、お金を借りることで一歩でも前に進む力にできるという考え方ですね。でも、「金の切れ目が縁の切れ目」ともいわれ、誰から借りるのかは十分に検討しなければいけません。

一般的なお金の借り方は次の通りです。

①家族や友人知人から借りる。
②銀行から借りる。
③消費者金融から借りる。
④国から借りる。
④カードローンから借りる。

これらがまず頭に浮かぶ方法ですね。

ある程度まとまったお金を有している家族がいる場合は、身内から借りるのが一番いいかもしれません。また、車を買うとか家を建てるなど決まった使用目的がある場合は、銀行にローンプランがあるのでこれを利用するといいでしょう。

個人で事業を営んでいる場合、その事業でお金が必要であれば国から借りることができます。ただ、銀行や国から借りる場合は使用目的を明確にする必要があり使い道も制限されますし、借りる際の審査が厳しいという側面があります。今月の生活が苦しいからと言って貸してくれるわけではないのです。

そこで気軽に利用できる借方として、消費者金融や銀行系カードローンを利用する人が多くなっているようです。法律が改正されたため、安い金利で借りることができ、保証人の必要もありません。

手軽さから安易に選びがちですが、業者を吟味して安心できるところから借りればとても便利なお金の借り方ではないでしょうか。

アコム(アコム株式会社)

借入希望額が比較的低めならアコムが圧倒的におすすめ。審査スピードも非常に早く、イヤ~な収入証明書の提出が不要というのが大きいですね!

お金を借りる際にはとにかく有名な業者を選ぶというのが非常に大切です。自分だけでも良いので、最低でも名前をよく聞く業者を選びましょう!
間違っても「個人的に融資します」といった業者は危険ですからダメですよ!

審査の申し込みを行う際には借入の成功を第一に考えて申し込みましょう。特に大切なのは借入希望額です!
必要以上の金額を申し込んでも審査はどんどん厳しくなってしまうだけですので、必要最小限の金額で申し込むように!

最近では多くのキャッシング業者が事前に行えるスピード審査を導入していますから必ず活用するようにしましょう!
生年月日や現在の借入状況などを入力するだけで、借入れすることができるのか即座に審査することができますよ。